いまだ生を知らず

記憶

もうすぐあれから5年が経とうとしている。
この5年という歳月は長かったのか、それとも短かったのか。
私にはその感覚がないし、なくていいものだと思っている。
しかし、あれだけ強烈な印象や感情を伴っていたのに
あれだけ決して忘れまいと誓ったのに
もはや私はあの時の感情や風景を鮮明に思い出すことができない。
5年という歳月にいつの間にか屈してしまっていた悔しさ、そして申し訳なさがこみ上げてくる。





  1. 2011/09/08(木) 15:47:53|
  2. 未分類
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<No title | HOME | 二十歳になりました>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://8zw.blog.fc2.com/tb.php/2-5396444a
Use trackback on this entry.